ファッション・アパレル業界専門の新卒就職サポート ブランドキャリアジュニア

Brand-CareerJブランドキャリアジュニア

新規会員登録

  1. Top
  2. デザイナー編

デザイナー編

%e6%a5%ad%e7%95%8c%e3%81%ae%e3%82%b7%e3%82%b4%e3%83%88

自分の手でトレンドを生み出すデザイナー

服やシューズ・バッグなど自らのデザインを形にして世に送り出すのがファッションデザイナーです。服などのデザインをするだけでなく、服の企画、服に使用する素材や色、縫い方なども考慮して、実際に服を仕上げるところまでがファッションデザイナーの仕事となります。デザイナーはとても華やかな職業に聞こえますが、実際は深い専門知識と技術が必要な、いわば職人。デザインの際には、素材やシルエット、コーディネート方法、どうしたらお客様の心をつかめるか、など様々な角度からイメージを膨らませてデザイン画に落とし込まなければならないので、個人の発想力、トレンドを分析して形にする力など様々な技能が求められる、専門性の高い職業です。

 

デザイナーの主な仕事内容

・デザインの企画、コンセプトの立案

・デザイン画の制作

・素材の選定

・型紙作成の指示

・仕様書・指示書作成

・サンプルチェック

 

ファッションデザイナーになるためのスキル

専門性の高い職種である為、デザイン画を描くことや生地・素材の知識、型紙・縫製の知識といった基本技術は必須です。また、シーズンごとに「どんな服をつくるか」を企画する能力や、パタンナーや製造工場などのさまざまなスタッフと円滑にコミュニケーションを取る能力があることが大切です。

特に、デザイン力や独創性、発想力、感性などの個人のセンスが求められます。その上で、流行や市場の動向、最新のデザインに関する情報は重要となるので、就業前からさまざまな情報に対するアンテナをはっておくことが大切になります。

ファッション・アパレル業界専門の新卒就職サポートブランドキャリアジュニア

新規無料会員登録 ログイン

ブランドキャリアジュニアは、ファッション・アパレル業界を目指す学生に役立つ情報を発信しています。 会員登録すると、企業エントリーが円滑になり、業界研究や就活に役立つ最新情報をみることができます。 また、ファッション・アパレル合同就職セミナー(無料)を優先的にご案内!

登録はかんたん、わずか60秒! ぜひ ご登録ください。

PAGEUP