ファッション・アパレル業界専門の新卒就職サポート ブランドキャリアジュニア

Brand-CareerJブランドキャリアジュニア

新規会員登録

  1. Top
  2. 【仕事研究】社会人基礎力という言葉は知っていますか?

【仕事研究】社会人基礎力という言葉は知っていますか?

%e7%a4%be%e4%bc%9a%e4%ba%ba%e5%9f%ba%e7%a4%8e%e5%8a%9b%e5%b0%8f

『社会人基礎力』は、2006年に経済産業省が定義づけた「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」を指します。これは、基礎的な学力や専門知識につぐ第三の能力といわれています。

社会人になると様々な人と接し、コミュニケーションをとっていかなければなりません。そのために必要な能力として、就職活動の場でも問われることが多くあります。それが選考の場でもよく登場する「グループワーク」です。

社会人のみならず、学生生活の中でのサークル活動やアルバイトなどの社会的活動においても必要な能力だといえ、かつ学生のうちから意識して身につけられる能力でもあります。

 

■社会人基礎力の3つの能力と12の要素

社会人基礎力は、大きくわけて3つの能力があり、またその3つは更に細かく12の要素に分けられます。

top2

①前に踏み出す能力(アクション)

~一歩踏み出して、失敗しても粘り強く取り組む力~

[1]主体性:物事に進んで取り組む力

[2]実行性:目的を設定し確実に行動する力

[3]働きかけ力:他人に働きかけ巻き込む力

 

②考え抜く力(シンキング)

~疑問を持ち、考え抜く力~

[1]課題発見力:現状を分析し目的や課題を明らかにする力

[2]計画力:課題の解決に向けたプロセスを明らかにし準備をする力

[3]創造力:新しい価値を生み出す力

 

③チームで働く力(チームワーク)

~多様な人々とともに、目標に向けて協力する力~

[1]発信性:自分の意見を分かりやすく伝える力

[2]傾聴力:相手の意見を丁寧に聴く力

[3]柔軟力:意見の違いや立場の違いを理解する力

[4]情報把握力:自分と周囲の人々や物事との関係性を理解する力

[5]規律力:社会のルールや人との約束を守る力

[6]ストレスコントロール力:ストレスの発生源に対応する力

 

『社会人基礎力』は、社会に出て仕事をしていく中でとても必要な能力です。就職活動をする学生にとっても、社会に出る準備として意識できると良いでしょう。

ファッション・アパレル業界専門の新卒就職サポートブランドキャリアジュニア

新規無料会員登録 ログイン

ブランドキャリアジュニアは、ファッション・アパレル業界を目指す学生に役立つ情報を発信しています。 会員登録すると、企業エントリーが円滑になり、業界研究や就活に役立つ最新情報をみることができます。 また、ファッション・アパレル合同就職セミナー(無料)を優先的にご案内!

登録はかんたん、わずか60秒! ぜひ ご登録ください。

PAGEUP