ファッション・アパレル業界専門の新卒就職サポート ブランドキャリアジュニア

Brand-CareerJブランドキャリアジュニア

新規会員登録

  1. Top
  2. 【第1回:応援メッセージリレー】株式会社ファイブフォックス 人事部 安達さん

【第1回:応援メッセージリレー】株式会社ファイブフォックス 人事部 安達さん

%e5%ae%89%e9%81%94%e3%81%95%e3%82%93

こんにちは! BCJのサイト編集担当のUです。
第0回に続いて、記念すべき第1回目の「応援メッセージリレー」に、株式会社ファイブフォックス様にご協力をいただき、就職活動を頑張る学生の皆様にむけて、メッセージやアドバイスをいただきました。

今回、インタビューに応えてくれた安達さんは、2017年に株式会社ファイブフォックスに新卒入社。今年3月に人事異動で人事部に着任し、株式会社ファイブフォックスの人事担当としてご活躍されています。安達さんも、就職活動をしていた当時は、就職活動を続けていく中で漠然とした不安を抱え苦境を乗り越えた経験を持っています。このインタビューでは、就職活動をする皆さんの目線に立ってさまざまな質問に応えていただき、貴重なアドバイスをいただきました!

ファッション業界への就職を目指して奮闘した就職活動
なぜ、ファッション業界への就職を志望したのですか

私が学校で専攻していたのは、情報系の学科。ファッションとはかけ離れた勉強を当時はしていました。就職先にファッション業界を選んだのは、やっぱりファッションが好きだったから。就職活動当時は、さまざまな業界を見て目指す場所を考えていましたが、「自分が好きなことに関わりたい!」という気持ちが強かったと思います。就職活動の中で、ファイブフォックスという会社と出会い、入社を決めました。

安達さん自身はどんなファッションを楽しんでいますか

自社ブランドのアイテムはもちろん、幅広く様々なファッションを知る為に、ブランドやテイストにとらわれることなく、色々なアイテムをチェックして楽しんでいます。多くの方が愛用するファストファッションも着用しますし、駅ビルでもお買い物をすることもありますね。自分の好きなものを自由に着こなすことや着回しができるアイテムで普段のコーディネートを楽しんでいます。ファッションの楽しみ方は人それぞれではありますが、ファッション業界で働いているからこそ、身近にファッションを感じながら日常を過ごしています。

販売職から人事担当へキャリアチェンジ
人事担当になるまでのキャリアを教えてください

人事部に異動する前は、茨城県の店舗で販売の仕事をしていました。販売の仕事を通じてたくさんのお客様や店舗スタッフ等、様々な方と関わっていく中で、人と関わる仕事へのやりがい、販売の楽しさや難しさなどを学びました。自分のスキルアップとして、また違った形で人と関われる仕事がしてみたいという気持ちが芽生え、自社で1番採用人数が多い、スタイリストという仕事の魅力をより多くの方に伝えられる採用の仕事がしたいと思うようになりました。お店では、スタッフ同士とても話しやすい環境でしたので、店長に相談をし、自分の思いを伝えるようにしていました。そして、わたしの熱意を汲み取っていただき、現在、人事部として新卒採用のお仕事をしています。ファイブフォックスは、自分の目標や将来のキャリアについてとても話しやすい環境だと思います。希望を聞き入れて吸い上げてくれる上司がいること、話しやすい環境があることは、就職してとても嬉しかったことの一つですし、キャリアを重ねていく中でとても重要なことに感じます。
やりがいことがあれば率先して手を上げて希望が言える環境があるファイブフォックスは、キャリアを重ねて活躍していきたい方にはピッタリの職場です。

BCJ編集担当のつぶやき
就職してキャリアを重ねていくと、仕事に対するモチベーションや、モチベーション維持のためのマインドセットは自然と必要になります。こうして出来上がった自分の目標、希望、熱意を人に伝えること、主張していくことって、結構労力がいることだと思うのですが、自分の気持ちを受け止めてくれる職場環境があることってすごく励みにもなりますし、一番のモチベーションになりますね!

就職時期が大きく変動した魔の2017年新卒
就職活動で苦労したことや不安に思ったことはありますか

わたしが就職活動をしていたのは、2017年新卒。この就活の年は、今まで12月に就職活動が解禁していた時期から、翌年の3月スタートに大きく後ろ倒しになった年。期間が後ろ倒しになると、内定がもらえる時期も遅くなるので、夏以降も就職活動を続けていたわたしにとっては、このまま就職先が決まらないのでは・・・という不安に駆られていたのを覚えています。企業の採用活動方法も大きく変わりましたし、何よりも、「例年通り」「先輩たちの動き」が全く参考にならなかったので、この代の就活生はきっと苦労した方が多いと思います。就職活動に苦戦したというか、漠然と不安に襲われていたというのがとにかく印象に残っています。

BCJ編集担当のつぶやき
採用市場に携わるBCJからみても、2017年は統計的にも苦戦しているのが伺える年・・・現在のコロナの状況下であっても、2017年の方が就職内定率は低いんです。採用の動き方が大きく変ることで、学生も企業も混乱があったのだろうと推測します。どんな状況であっても、あきらめずに、自分が満足のいく就職活動をすることが重要なんですね。今の状況と重ね合わせて考えてみても、同じことが言えるのではないでしょうか。

皆さんへのアドバイス

就職サイトなどでいろいろな情報を目にすることが多いと思いますが、当時の自分を思い返すと、色々な企業を見すぎて、エントリーボタンを押すまでの壁が高かったように感じています。少しでも興味を持ったら、あれこれ考えずにとりあえず、「説明会に行ってみよう!」「エントリーをして情報をもっと得てみよう」とまずは行動してみることが大事だと思います。今は前例に無い事態で難しいことがたくさんあると思いますが、何よりもあきらめないことが大切です。長い人生の中の一部として、長い目で考えたら、きっとこの出来事はとても印象に残ることだと思います。そんな時だからこそ、満足するまで就職活動を頑張ってほしいです。

BCJ編集担当のまとめ
2017新卒の苦境を味わった安達さんでしたが、インタビューの中で当時の貴重な体験や心境についてお応えいただきました。就活は「長い人生の中の一部」とおっしゃっているように、就職活動は人生の中の通過点です。今期については、新型コロナウイルスという未曾有の事態となってしまいましたが、この辛い時期を乗り越えれば、自分自身の成長に繋がっていくはずです。就活に悩んでいる方がいれば、『応援メッセージリレー』コラムを読んで、ポジティブに頑張っていただきたいと思います。

次回、第二回の応援メッセージリレーも楽しみにお待ちください♪
株式会社ファイブフォックス 安達さん、ありがとうございました。

★株式会社ファイブフォックス 会社情報/採用情報


%e4%bc%9a%e5%93%a1%e7%99%bb%e9%8c%b2%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b31top%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3

 

ファッション・アパレル業界専門の新卒就職サポートブランドキャリアジュニア

新規無料会員登録 ログイン

ブランドキャリアジュニアは、ファッション・アパレル業界を目指す学生に役立つ情報を発信しています。 会員登録すると、企業エントリーが円滑になり、業界研究や就活に役立つ最新情報をみることができます。 また、ファッション・アパレル合同就職セミナー(無料)を優先的にご案内!

登録はかんたん、わずか60秒! ぜひ ご登録ください。

PAGEUP